暑中お見舞い申し上げます

  • 2019.08.05 Monday
  • 17:25

毎日暑い暑い日が続いております。

車に乗り込むまでも暑く、乗ってからも暑く、出かけるのも億劫になってしまいますが、

そんな中でもアドゥエパッシにご来店くださるお客様!本当にどうもありがとうございます!!

 

前回の投稿は4月下旬、臨月に入ったところでした。

その後5月に入り、「もう今日明日には生まれるかもしれません!」とお店のスタッフやお客さんに言いながら日々は過ぎ、

前代未聞(?!)の10連休超大型ゴールデンウィークを乗り越え、

破水騒ぎや陣痛騒ぎで病院に駆け込んでは帰宅することを繰り返しながら、

何だかんだで中旬頃までお店に立ち続けましたが、その時はやってきました!

5月19日深夜、正真正銘の破水のため入院、陣痛もあったので、看護師さんにも「明日(20日)のお昼か、遅くても夕方には・・」

と言われたので、シェフと「今度こそついに・・」と待ち構えていましたが・・

次第に陣痛は弱まり、子宮口もあまり開いておらず、朝になり、シェフはお店に行き、陣痛微弱のままお昼になったので、促進剤を使うことになりました。

少しずつ増やされる促進剤の量とともに、耐えがたい陣痛の波が来るようになりました・・

個室だったので陣痛逃がしに鼻歌を歌ってみたら、意外と効いたのでそれで数時間は耐えました。

でも出産はなかなか進みません。促進剤の量はまたどんどん増やされていき、恐ろしい陣痛の波に鼻歌ももう及ばず・・

もだえ苦しむこと数時間、その後夜10時頃に、ついに分娩室に移動できることになったのですが、

それからも大苦戦・・

結局ほぼ予定通り、予定日の20分ほど早く生まれました!!

シェフも立ち会うことができ、苦しむ私に給水やうちわで送風のサポートもしてくれました。

1時間以上出ては引っ込みを繰り返した我が子の頭は長くなっていて、

有名な古代エジプト王妃の像を連想させました。

シェフも「この頭のままだったらいじめられるかも」と本気で心配していましたが、

翌朝には縮んでいて安堵しました。。

産みの苦しみは相当なものでしたが、産後にも後陣痛なるものに襲われ、「人生最大の痛みを乗り越えたはずなのに・・!!」と苦しむ時もありましたが、

産院での1週間のホテルのような暮らしで乗り切ることができました。

 

生まれてからは本当にあっという間でした!

自宅に戻ってからはワンオペ育児とお店の事務仕事に追われ、臨時要員でお店にも入り、

イタリア研修でお店をお休みさせていただくことにしていたので、ほっと一息かと思いきや、

ガイドブック効果でたくさんいただくお電話に、授乳の最中以外は対応!(^▽^;)

お店が再開したらまた忙しく、

ベビーには早々に託児所デビューもしてもらい、お店を切り盛りする日々です。

気づけば1か月を過ぎ、そして2か月と半分近くになりました。

ベビーはよく寝る子で、ぐずりも最低限、産後のワンオペ育児を乗り越えられたのもベビーのおかげです。

成長ぶりも順調です♪

 

4月から産休としていた音楽活動も少しずつ再開しています。

産休明けの初めての大きな本番は10月に控えています。

産休していなかったとしても過酷なオペラの大曲に挑戦します・・!

お店でもチケットお取り扱いしております!

大垣市スイトピアセンター音楽堂までぜひ足をお運びいただけましたら幸いです。

 

母親業も加わり、人生の新しい章(私にとっては第4章)が始まりました。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM