2020年始まりました

  • 2020.01.09 Thursday
  • 05:46

1月も9日になりましたが、新年あけましておめでとうございます。

子も夫も寝静まる明け方の投稿です。

見返してみると前回の投稿から2か月半ほど経過しておりました💦

この沈黙の2か月半、一体私は何をしていたのだろうと思いましたが・・それには訳があります!

今日は格別長くなりそうですので、気が向けば読み進めてください😅

 

沈黙の理由 [テ食スタート・・

昔はもう少し遅かったらしいのですが、最近は5〜6か月の間に始めましょう、

と言われている離乳食。

我が子は歯が生え始めるのが人一倍早く、3ヶ月を過ぎた頃には下の歯が生え始め、

その後私が食事をするのをじっと見つめてくることが多くなったので、

「これはもう食べたいという合図・・?!歯も立派に生えてるし、そうに違いない!」と、

5か月半経った頃に追われるように離乳食を始めました💦

苦労して用意し、「さあお待ちかねのごはんだよ、お食べ😘」

とスプーンを差し出したのですが・・

我が子は口を開けようともしませんでした😨

そしてそれは初日だけでなく、しばらく続きました・・😿

「あんなに食べるのじーっと見てたのに・・!!😨」と、

5か月の我が子から”食べたい詐欺”の被害にあったような気分になったことを、

今でも忘れません・・😿

その後しばらく、【離乳食を用意し、娘の口元に運ぶ儀式】なるものを

ただただノルマのようにこなす日々が続き、一度やめてしまおうかとも思ったのですが、

「最初はそんなもの」 「いずれどうしたって食べるようになる」 

「食べたり、食べなかったり気まぐれ」

といった励ましを姉や友人からもらい、思いとどまることにしました。

いまいちな食べっぷりを解消すべく、市の離乳食学級に参加したところ、

離乳食の試食ができたのですが、その柔らかくおいしいこと!

なめらかさやとろみが足りなかったのもわかりましたし、

お湯でののばし方もおそらく問題だったのか、

毎回娘の残り物を食べては、「まあ食べることに慣れさせるものだし、こんなもんだろう・・」と思っているものではだめだったのがわかりました😅

やっぱり離乳食もおいしくないといけないんだ・・!!😅母、遅すぎる悟りの時でした😅

それから、離乳食に関する教本を仕入れ、レシピを参考に作り始めると、

ようやく少しずつ食べてくれるようになりました❕

そして年末年始を迎え、実家に帰省する間、初めてベビーフードを利用してみたのですが、

やはりとろみがしっかりとつけてあり、思いのほかパクパクと食べ、

それがきっかけで岐阜に帰ってきてから、また手作りの離乳食を与えてもよく食べてくれるようになりました❕🙌

おそらく、おいしいベビーフードを食べることにより、

初期の私の手による離乳食のトラウマから解き放たれ、

母もいつの間にかちゃんとしたものを作っていることにようやく気づいてくれたのです❕🙌

というわけで、ついにちゃんと食べてくれるようになったので、2日前から1日2回食に進むことにしました。

スプーンにパクっと食いつく姿を見た感動は、決して忘れることはないでしょう・・✨

離乳食ストーリー ー完ー

  

      

行きの新幹線で眠る我が子にほくそ笑む母😀   おみくじ恐るべし・・帰りは行きのようにはいきませんでした😨

 

赤ちゃん本舗で購入した離乳食教則本。わかりやすくておすすめです😉

 

沈黙の理由◆.▲疋ゥ┘僖奪携頬惨

こちらはシンプルに、アドゥエパッシに限らず、12月は外食産業、

特にイタリアンにとっては一番の繁忙期だからです☝

(5年半前にお店をスタートして、初めて知ったのですが・・😅)

というわけで、私も我が子と連夜出動となりました💪👩👶

 

沈黙の理由 コンサート

フェイスブックの方で少しアップしましたが、

12月7日には大垣市多目的交流イベントハウスにて開催された

アーティストフェスタのゲスト演奏枠で歌わせていただき、

12月28日にはお店で1年ぶりとなるディナーコンサートを開催しました🎶

アーティストフェスタ出演のお話をいただいたのは、お店のお客様とのご縁がきっかけでした✨

お店のオープンと共に岐阜に移住し、いつからか”歌うマダム”として細々と活動しておりますが、

もともと知り合いも親戚もいなかった土地で、こうしてお店でのご縁を通じて

演奏のご依頼をいただけることは、本当にありがたく嬉しいことです😊

そして、ディナーコンサートにはメゾソプラノの加藤のぞみさんという

素晴らしい歌手の方に来ていただくという念願も叶い、

国内外の第一線で活躍される方の声に大きな感銘を受けるとともに、

私自身の新たな勉強材料をいただきました。

イタリア留学はもちろん技術の向上のために行ったわけですが、私にとって一番大きな財産は、

声楽という声の芸術の奥深さや素晴らしさに触れられたことだと思います。

声楽だけでなく、器楽の分野でも才能あふれる音楽家との出会いがありました。

また音楽の分野だけでなく、国境を越えた友人とイタリア語という共通語での交流がありました。

イタリアでのご縁と足を運んでくださるお客様によって支えられているディナーコンサート、

これからも続けていきます!

スペシャルサンクスはディナーコンサートの専属ピアニストとなりつつある

ピアニスト葭田美香さん、いつも私の店外音楽活動も支えてくださってありがとうございます!🌹

2020年も私なりのやり方で、3足のわらじで

チュッチュチュ―と突き進んでいきたいと思います🐭✊🎶 (🐭をかぶった🐯ですが)

 

    

 アーティストフェスタ本番後、美香さんと。      ディナーコンサート終演後、加藤のぞみさんと美香さんと。

 

すっかり長くなってしまいました(^▽^;)

そして大切なコンサートの宣伝をせずに締めくくるところでした😅

1月19日日曜日には昨年演奏させていただいた揖斐川町の月桂院さんで

今年もまた歌わせていただきます😊

テノールの酒向隆憲さん、ピアニスト田原まりさんとご一緒のオペラコンサートです。

14時開場、14時15分開演のどなたでも参加できる無料コンサートです。

もしご都合よろしければぜひ足をお運びください🎶

お寺はひんやりとしますので、防寒対策はしっかりとお願いいたします❕

 

 

2020年もどうぞよろしくお願いいたします❕😊

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM